ビオトープとは

ビオトープとは

ビオトープ(BIO TOP)とは野生の生きもの(BIO)と場所(TOP)からなる言葉で、その地域に本来生息している野生の生きものたちが生育、生息出来る空間という意味です。

わたしたち常磐ビオトープ保全会は常磐エリア(茨城を中心とする広域)の自然環境を保全、再生活動をしていく法人です。私たちの生活する身近な自然環境を見つめ、見直し、何を保全し再生するかを調査し話し合い、出来る事から少しずつ進めております。

地球上の生物は3000万種いると言われていますが、地球46億年の流れの中で現代これまでにないスピードで生物の絶滅が起こっています。その数は毎年4万種ともいわれておりその主な原因は人間活動による影響である事は周知の事実です。自然は5つの要素で成り立っています。①大気②水③土④太陽⑤野生の生きものです。この当たり前に繋がっている営みの大切さを未来の子供たちに残し、そして保全する事がわれわれ大人たちの役割と確信し常磐ビオトープ保全会は日々活動しております。

電話をかける