代表挨拶

ご挨拶

弊社では、命の根幹である「水」を保全するために、浄化槽保守点検に重点をおき、人の営みにより汚れた水を可能な限り浄化し河川に戻すことを使命としております。

浄化槽内に居る微生物は2000種類におよび、その数えきれない微生物の活動により汚れた水を浄化します。どうか皆様のシンクが海の入り口であることを意識して浄化槽内の生物にダメージを与える物質を流さないように心がけてください!!

法令点検である浄化槽の維持管理は是非弊社にご依頼くださるようにお願いいたします。

tokiwabiotop@outlook.jp

余談

1992年リオデジャネイロで地球サミットが開催され生物多様性条約が採択されたことで国際的な保全活動が始まりました。2010年は名古屋でCOP10(第10回生物多様性条約締約国会議)が開催され日本の目標が世界に示されました。その生物多様性保全に関する事業として念頭におく事が「野生生物種の絶滅からの回避」となります。私は地域に魁けて昭和63年に浄化槽管理士となりその後ビオトープ計画管理士/施工管理士を取得し環境再生を始めています。ぜひ我々の保全活動に感心を寄せていただければ幸いです。

我々の将来ビジョンは、日本人のシンボル種であるコウノトリを常磐の空に舞わせたいと夢を持っております。

一般社団法人 常磐ビオトープ保全会 代表理事 川又正寿
★浄化槽管理士 ★ビオトープ管理士

電話をかける